意識して継続して身に付く正しい歩き方や姿勢

25年の看護師経験を基に

沖縄の長寿県復活を目指し

いつもの歩きと呼吸を整えて

疲れにくい身体と心の余裕を手に入れる

アフアフ(健康)ウォーク

代表 ぎまゆかりです

 

 

今回はコースレッスン2クール目に入ったリピーターさんのお声をご紹介します

なぜリピートしようと思ったのかという質問をした時の答えです

後半は習慣についてお伝えします

 

 

ウォーキングレッスンを再度受講しようと思ったのはなぜですか

 

再受講の理由

〇一度では身につけられないと思った

〇この際だから、しっかりと身につけようと思った

〇レッスンに来ることで、より意識しようという気持ちになる

〇先生みたいになりたい(具体的には)

・40代後半でも痩せている

・歩くだけでクビレが出来るの?➔はい!

・シワがなく肌もきれい

・何より自然!モデルの様な歩き方ではなく日常に取り入れられる

 

 

私もアラフィフなので

気を抜くとお腹が出て太ってしまいますが

姿勢や歩き方を意識すると直ぐに戻ります。

一番驚いたのは、いつの間にか月経コントロールしていた事

それについては➔こちらの記事から

 

 

と、私のことはさておき

 

姿勢を変えるためには、【意識して繰り返し実践する事が大切】

今回リピート受講された方は、レッスンを重ねていくうちに実感されたようです

 

手本を見て繰り返す事で身に付く

「日常生活に取り入れられる」

という、お声も有りました。

 

姿勢や歩き方は、日常生活の習慣で身に付いたもの。

習慣を変えなければ、正しい姿勢を身につける事は出来ません

習慣を変えるには

1.意識して

2.実践して

3.継続すること

 

継続していく上で気をつけなければならないのが

「自己流」になってしまうという事。

一度学んだから「分かっている。出来ている」

そう考える人も多いです。

 

人間は1時間後には50%、24時間後には70%、

1か月後にはほとんど記憶に残っていないと言われています。

 

また、習慣変えるために必要な日数は最低2か月。

その間に2日以上間が開くと習慣になるのが遅れます。

 

 

学び、実践、継続していく事で正しい姿勢や歩き方が身に付く

 

リピート受講された方の意見

〇一度では身につけられない

〇しっかりと身につけようと思った

〇レッスンに来ることで、より意識しようという気持ちになる

 

【継続するということは、同じことの繰り返しではなく成長し続けること】

元プロテニスプレイヤーの伊達公子さんの言葉です。

 

私は「ただ姿勢を良くしたい」と思って

歩き方教室へ通い始めました。

それが、いつの間にか気持ちも上がって

46歳でロングのパーティドレスにチャレンジしました

 

㊧27歳の時  /  ㊨46歳の時

 

私も成長出来ました!

今度は私が皆さんの成長をサポートさせていただきます

 

アフアフ(健康)ウォーク

代表 ぎま ゆかり

 

 

 

病院では教えてくれない健康情報
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です