わった~保健室とは

 

「沖縄県の長寿県復活」と

「誰でも生涯現役」を目指して

地域の皆さま一人ひとりが

自分自身でこころと身体の健康を

守れるようサポートする

非営利団体です。

 

 

医療や福祉、介護などの知識や技術を

有する専門家で構成されています

 

ビジョン

人生100年時代と言われる今

みんなが生涯現役を目指して

幅広く様々な活動をしていきます

 

【わった~保健室】名前の由来

「わった~」とは

沖縄の方言で「私たち」という意味

沖縄発

私たち皆んなが

活用できる保健室にして行こう

 

名前の由来

「輪」みんなで輪になり助け合う

「和」こころも身体も和やかに

平和な世界を♪

・一人ひとりが自分自身と、周りの人と

調和が取れるようになると

世の中平和になるよね。

こんな意味も込めています。

 

主催の講座

姿勢と歩き方の講座

 

〇毎月、第3日曜日

〇なは市民活動支援センター3階

〇参加費500円

〇どなたでもご参加いただけます

〇感染拡大防止対策として

事前のお申込みが必要です

 

 

健康講座

姿勢と歩き方講座の他にも

不定期では有りますが

開講しています。

姿勢と歩き方の講座と併せて

ぜひ、ご参加くださいませ。

 

・講座の詳細や募集に関することは

副代表ギマのメルマガで優先的に

ご案内しています。

→「病院では教えてくれない健康情報

 

・こんなテーマで講座して欲しい!

というリクエストも承ります。

 

【これまでの健康講座】

〇2021年6月はオンラインにて

眼の健康講座を開催致しました。

 

〇2021年10月は対面講座にて

乳がんブレストケア講座を開催致しました。

 

〇2022年2月は健康講座特別企画として

自然とあそぼう」ネイチャーゲーム体験を

行いました。

 

〇2022年6月は健康講座特別企画として

ホタル観察会2022」を開催致しました。