正しい姿勢を知っていますか

25年の看護師経験を基に

沖縄の長寿県復活を目指し

いつもの歩きと呼吸を整えて

疲れにくい身体と心の余裕を手に入れる

アフアフ(健康)ウォーク

代表 ぎまゆかりです

 

正しい姿勢、歩き方

アナタは知っていますか?

教わった事がありますか?

 

私のレッスンに初めて参加される方は

驚きます

「歩く事、こんなに意識したことなかった」

「今までの歩き方はなんだったんだ?」

「これが正しい姿勢ですか?」

「違和感ですが、鏡や写真で見ると綺麗ですね」

「眼からうろこです」

などなど、

 

実は…

自分の思っている以上に

姿勢が悪い方や

歩き方が雑な方が多いですね。

 

という事で、今日は意外とみんな知らない

「正しい姿勢」についてです

 

姿勢を正すときどうしてる?

これ、受講される方に聞いてみるのですが

・顎を引く

・胸を張る

・背筋を伸ばす

・お尻を突きだす

(という方もいました)

 

どれが正解だと思いますか?

 

答えは、【全部不正解】です

 

正しい姿勢の正解は

①横から見ると

耳・肩・腰・くるぶしが

一直線になっている事

 

②骨盤が立っている

壁に背中合わせで立ちます

頭・肩・腰・かかとを壁につけた時に

腰に手のひらが一枚入る程度の隙間がある

(拳が入る位開いていると反り腰です)

 

 

 

上の図は骨盤が寝ている状態

良い事は何一つ有りません

 

 

③重心が踵とつちふまずに間にある

 

足の裏の、かかととつちふまずの間

 

☝ピンクのポイントの辺りに

 

頭が乗っかっているイメージです

 

頭の位置がとても大事です

 

姿勢が悪い事で起こる

心と身体の不調をまとめている記事が

こちら➔全ての元凶は猫背にあり

 

親も学校でも教えてくれない正しい姿勢

良く耳にするのですが、

「うちの子姿勢悪いんです」

 

 

そりゃそうです。

学校でも正しい姿勢を

教えてくれないでしょ?

 

ましてや親も知らない人多いです

アナタは知っていましたか?

3つのポイント↑

 

子どもは大人(親)の背中を見ています

ご自分の後ろ姿を見た事がありますか?

自信が有りますか?

その後ろ姿(背中)を

子どもは見ています。

他人も見ています。

 

何気なく写り込んだ後ろ姿に

驚愕する方がとても多いです。

 

子どもに注意する前に

大人が手本を見せる必要があります

 

学校でも教えてくれない

【正しい姿勢】を学びませんか?

 

・レッスンのお申し込み

随時受け付けております

 

・学校・企業・各種団体様へも

出張講座致します

まずはお問合せ下さい

 

 

 

いくつになっても健康的で自分らしく輝く貴女に

アフアフ(健康)ウォーク

ぎま ゆかり

 

 

病院では教えてくれない健康情報
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です