私のインフルエンザ予防法

 

沖縄の長寿県復活!を目指して

25年の看護師経験を基に

浦添市の隠れ家スタジオで

ウォーキングレッスンや健康に関する講座を開催しています

アフアフ(健康)ウォーク代表

ぎまゆかり です

 

 

これからの季節、インフルエンザの流行が心配になります

皆さんはどのようにインフルエンザを予防していますか?

実は私、インフルエンザに罹ったことが無いんです

日常生活に簡単に取り入れられる方法で予防をしています

 

 

インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染する事によっておこる病気です

38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感などの症状が

比較的急速に表れるのが特徴です

併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状も見られます

お子様ではまれに急性脳症を、ご高齢の方や免疫力の低下している方では

二次性の肺炎を伴う等、重症になつことが有ります

(厚生労働省HPより)

12月~3月に流行します

 

 

一般的なインフルエンザ予防法

同じく厚生労働省のHPに記載されている

インフルエンザの予防法

 

・流行前のワクチン接種

・外出後の手洗い…流水、石鹸を使う。アルコール消毒

・過度な湿度の保持…50~60%

・十分な休養とバランスの取れた栄養摂取

・人込みや繁華街への外出を控える

高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、体調の悪い方

睡眠不足の方は外出を控える。

やむを得ず外出する場合はマスクを着用する

私のインフルエンザ予防法

毎年インフルエンザの予防接種はしています

職業柄、風邪やインフルエンザにかかっている

生徒さんと行動を共にし、一緒に隔離されます。

(看護師は病気しないと思われている)笑

 

そんな中でもインフルエンザにかからない私の予防法をご紹介

 

・自家製の発酵ドリンクや味噌を摂る

いわゆる腸活です

免疫にかかわる細胞の6割が腸内に在るといわれています

発酵食品でも自家製にすると

自分に合った常在菌を腸内に戻すことが出来ます

本来の腸内フローラに戻す事が出来るのです

 

・体調が悪い時は食事を減らす

人の酵素は消化酵素と、代謝酵素が有ります

食事を消化吸収する消化酵素

弱った身体を修復する代謝酵素

いづれも素は同じです。

身体の中で作られる酵素の量は決まっています

 

体調が悪い時には、

代謝酵素を働かせたいので

消化酵素が働かないように食事は控えます。

 

・ミネラル分の多い水や食事をする

酵素が働くためにはミネラルが必須ですが

体内で作ることが出来ません

私は30種類以上のミネラルが含まれた水を飲んでいます

 

・こまめに水を飲む

喉元にインフルエンザウイルスが存在しても

飲みこむ事で胃に落とします。

胃酸でウイルスを撃退する事ができます

30種類以上のミネラルが含まれた水は

デトックス効果も有ります

 

 

・とにかく寝る

睡眠不足になると免疫力が下がります

ノンレム睡眠(深い眠り)の時に

成長ホルモンが分泌されます

傷んだ身体の修復します。

 

逆に無理して動くと、エネルギーの無駄使いで

免疫力が低下して病原菌の動きを活発にしてしまいますよ

 

流行に振り回されない

私のインフルエンザ予防法を5つ

ご紹介しました

 

これ、今の季節だけでなく普段から行っています

おかげで冷え性も改善され

過敏性大腸症候群だったお腹も安定しました

 

「流行っているから気をつけよう」

ではなくて

【普段から意識する事】

 

日常生活に習慣化されていると

流行に振り回される事は有りません

健康を意識する事が美へも繋がります

お肌の調子もとても良いです。

 

皆さんも何か一つからでも始めてみませんか♪

 

今日から

出来る時に、出来る事を、出来る範囲で!

自分の健康を意識する事が自分を大事にする事。

 

自分を大事にして大切な人を守りましょう

 

 

 

・レッスンのお申し込み

随時受け付けております

 

・学校・企業・各種団体様へも

出張講座致します

まずはお問合せ下さい

 

 

いくつになっても健康的で自分らしく輝く貴女に

アフアフ(健康)ウォーク

ぎま ゆかり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です