おうちでウォーキング

25年の看護師経験を基に沖縄の長寿県復活を目指し

いつもの歩きと呼吸を整えて

疲れにくい身体と心の余裕を手に入れる

アフアフ(健康)ウォーク

代表 ぎまゆかりです

 

今回の新型コロナウイルスの影響で

仕事や日常生活に様々な影響を

受けている方も多いと思います

しかし変わらない事もあります。それは

「自分の足で歩く」という事。

家の中でウォーキング

コロナ明けには

ジムに行こう!運動を始めよう

と思われている方多いのではないでしょうか

コロナ太りしたから、ダイエット☆

手軽に始められるウォーキングから

初めて見ませんか?

と言いたいところですが…

実は皆さん、家でも毎日ウォーキングが出来ますよ!

「ウォーキングとは(健康のために)歩くこと」

家の中で無意識に歩いていませんか?

寝室~キッチン~リビング~トイレ

家事をしながら、子育てしながら、

家の中を歩き回っているはずです

その歩きの質を上げていきましょう

それだけで(健康のために)歩くこと

つまり、おうちでウォーキングが出来ます

気合で「運動しよう!」は続かない

運動したくても時間がない

第1歩が始められない

初めてもなかなか続かない

↑これ以前の私です(笑)

これまで3回ほどジム通いをしたことがあります

始める時は気合十分です!!しかし…

長くて半年~8か月位。ですかね続いたのは。

1人では続かないので友人を誘ってみては

仕事の都合が合わず結局各々。

で、何かにつけて行かなくなる。

しかも、このご時世

ジムに行きたくても開いてない

ってこともあり得ます

或るデータによると運動習慣を続けられる人は

28.6%なんですって!

運動を始めた人の1/3以下ですよね

(私だけじゃなかったと妙に安心する)笑

「時間を作って、着替えて、運動する場所へ行く」

それだけでも、モチベーションが上がります

なので、運動に行く事自体は良いと思います

気分転換になります。

それをダイエットとして、健康維持のために、

一生続けることが出来るでしょうか?

日常生活で歩きの質を上げて代謝UP

運動を続けられなくても普段から

歳を重ねても「歩く」という動作はします

寝室~キッチン~リビング~トイレ

家の中で何気なく歩いています。

その質を上げる事でコロナ太り解消を目指しましょう!

1日の消費エネルギーの中の

3割が日常生活の何気ない動きと言われています

その3割の質を上げて行くだけです

歩くという事は全身運動になります

むくみ解消される足の使い方
美脚&美尻効果
胸が開き小顔効果☆
背筋が伸びてバストもヒップも上がってます♡

自粛生活が続く中

うちで出来る「健康的な歩き方習慣」

身につけましょう

ちなみに、ジム通いが続かなかった私は

この歩き方を10年!

ゆる~~く継続しています

ポイントは「ゆる~~く」です

詳しくは下記のリンクをご覧ください

記事にまとめてあります

ウォーキングを続ける秘訣

 

「姿勢を直したい」ただそれだけで通い始めた

ウォーキングレッスン

今では健康的に歳を重ねる事が楽しい毎日です

いつもの歩きを変えるだけ

特別な動作や時間は不要

忙しい貴女のために

身体に負担のかからない

日常の歩き方・身体の使い方をお伝えしています

アフアフ(健康)ウォーク

代表 ぎま ゆかり

病院では教えてくれない健康情報
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です