身体の中から健康に!糀生活始めました

全ての人が

幾つにな手も

健康的で自分らしく輝ける

未来を想造できる

情報を発信しています

ナーシャルワーカー

(nurse+socialworker)

儀間 ゆかりです

 

気軽に始められた糀生活

こころと身体の健康を考える時

お食事も考えることが

大切である。

 

よく聞きますよね。

 

色んな食事療法があって

どれが良いのか?

また難しいのではないか?

 

10年前に料理学校を卒業しているにもかかわらず

お料理が苦手。

ということも重なって

 

なかなか食事の改善にまで

手を出す勇気がなかった私。

 

生涯イチの料理に出会う

2021年1月

友人にご飯を作ってもらい

少人数でのお食事会を

行いました。

 

そこで頂いた

友人作の糀料理が

とても美味しくて♪

これまで食べてきた

ご飯を軽々と超え

生涯イチのお料理となりました。

 

友人は料理教室の先生も

しているため、

糀料理の教室を開催して!

とお願いしました。

 

2021年3月から

糀を活用した発酵料理教室に

通っています。

 

糀と腸内環境

糀とは、米にこうじ菌をつけて発酵させたもの

生と乾燥があって、生の方が水分量が多く

自家発酵するため発酵力が強いです。

その分、保存期間が短かったり

保存方法に注意が必要だったりします。

ちなみに、

私は生糀を使っています。

 

糀は食物を柔らかくして

消化・吸収をしやすくしてくれます

 

また、腸内細菌の働きを良くする

酵素を作り出すことも出来ます。

 

腸内環境を整えることになります

いわゆる腸活です。

 

腸活については

コチラの記事もご覧ください

https://ahuahuyukari.okinawa/cyoukatu-sisei/

 

塩糀と醬油糀

 

発酵料理教室の第1回目

塩糀と醬油糀を

作る所から始まります。

 

これを使うだけで

簡単に、糀料理が出来ます。

 

 

 

3月に作ったものは

もう使い切って、第2弾を

自宅で作り活用しています。

 

実は、この発酵料理教室では

自分の腸内環境を知るために

いくつかのアンケートを

回答しました。

 

その結果…

一緒に参加している4人中

私が一番、腸内環境が悪い

ということが分かりました。。。

 

皆さまに「健康について」

お伝えしている手前、

これまでも気を付けていた

つもりでしたが。

まだまだでした。

 

料理&糀の専門家に

教えていただくことで

日常生活に組み込むことが

できるようになりました。

 

専門家に頼ることが

いかに大切か

身に染みて分かりましたね。

 

これからも

教室は続きます

教わったお料理を自宅で

再現することもしています。

 

半年後、一年後と

このアンケートや

自分自身の身体の調子が

どのように変化していくのか

とても楽しみです。

 

 

 

 

毎日配信中

メルマガ登録はこちらから

↓  ↓  ↓

病院では教えてくれない健康情報
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です