腸活も正しい姿勢から

25年の看護師経験を基に

いつもの歩きと呼吸を整えて

疲れにくい身体と心の余裕を手に入れる

アフアフ(健康)ウォーク

代表 ぎまゆかりです  

今、巷で大流行りの 【腸活】

多くの方が日常に取り入れている

のではないでしょうか  

貴女はどのような腸活をしていますか?

また、腸活といえばどのようなイメージが有りますか?  

腸活とは

  腸活といえば、 ヨーグルト、お味噌、キムチ など、

発酵食品を食事に取り入れる。

という意見を多く耳にします。

いかがでしょうか?

 

  そもそも腸活とは

腸内フローラのバランスを改善する事が目的です。    

 

腸内フローラを改善するとは

腸内細菌のバランスを整える事です

 

・善玉菌…ビフィズス菌や乳酸菌など

悪玉菌が入ってきたり、増えたりするのを防ぎます

・悪玉菌…大腸菌やブドウ球菌など

腸内で有害物質を作ります

・日和見菌… 善玉、悪玉どちらか優位な方の

味方になる菌

善玉が多く優位だと善玉の味方

悪玉が多く優位だと悪玉の味方となります  

 

善玉:悪玉:日和見=2:1:7が 理想といわれています。

健康や美のためには このバランスを整える事が大切です。

   

腸活のメリット

腸活には心と身体の健康から

美容など様々なメリットが有ります。  

一部ご紹介すると

・免疫力UP

・アレルギー改善

・ダイエット

・生活習慣病予防

・ストレスに強くなる

・ホルモンを整える(更年期・妊活)

・美肌効果 などなど

腸のお腹の中での環境も整えよう

腸活といえば発酵食品という方も多く

私も自家製の発酵ドリンクを毎日飲んでいます

(たまに発酵ドリンク教室も開催します)  

発酵食を摂るのは

腸という管の中をきれいにするイメージです。

 

  では、腸(管)が曲がっていたら その働きはどうでしょうか?

  曲がった腸では、通りが悪くなり

その機能が十分に発揮できなくなります。

同時に他のお腹の中内にある内臓も

圧迫されたり正常な位置からずれたりしているため

十分な機能が発揮できません。

また、上半身では 肺も押されて呼吸が浅くなります。

  もちろん、見た目にも美しくありません。

20代の頃の私  

腸の働きと自律神経

 

腸の働きが活発になるのは

副交感神経が優位になっている時。

つまり、リラックスした状態になる事で

腸の動きが良くなるのです。

 

現代社会において、日常生活は緊張の連続。

要らない力を抜いてリラックスする事も

腸活の一つになります。

  正しい姿勢では 深い呼吸も出来るようになるため

副交感神経が優位になります。

 

正しい姿勢で歩いて腸活

  正しい姿勢とは、

『全身の力が抜けリラックスした状態』

・機能的には、お腹の中の腸や臓器が正常な位置に戻り 十分働いてくれます。

・見た目には、同時にぽっこりお腹も解消されます

 

・呼吸が深くなり全身に新鮮な空気を 送り届ける事が出来ます

 

40代後半の私  

 

更に、正しい姿勢で歩くと

・腸を支える腸腰筋が刺激されるため 腸の動きが活発になります。

実際、私のレッスンでは終了後 お腹がごろごろしてお手洗いに走る

という方も少なくありません。

腸活をしている貴女も

ぜひ!ご一緒に 【正しい姿勢で歩いて腸活】しませんか?  

 


  いつもの歩きを変えるだけ

特別な動作や時間は不要

忙しい貴女のために 身体に負担のかからない

日常の歩き方・身体の使い方をお伝えしています

 

アフアフ(健康)ウォーク

代表 ぎま ゆかり


お気軽にお問い合わせください。

 

病院では教えてくれない健康情報
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です