冷え性改善にもウォーキング

25年の看護師経験を基に沖縄の長寿県復活を目指し

車社会に慣れ親しんだうちなーんちゅのための

日常の歩き方を意識するアフアフ(健康)ウォーク

代表 ぎまゆかりです

沖縄は暑い所、温活なんて

関係ない!と思う方も多いかもしれません

が、しかし・・・

この暑い沖縄では夏でも

これから訪れる梅雨でも

温活は必要となってきます

それはなぜかというと!

常にクーラーがきいているからです

ウォーキングと温活について

順を追ってお話していきます

温活と自律神経

冷え症の原因の一つに

自律神経の乱れもあります

普段、仕事や家事・子育てで

いつも緊張状態にあると

自律神経も乱れやすくなります。

すると、身体の中心へ血液を集めようとします

そのため、手足など先の部分が冷えを感じます

手足の末端の冷えは

命を守るための生体防御反応でもあるんです

冷えた状態では交感神経が優位になったまま。

そこで身体を温め副交感神経を

優位にしてリラックス効果を図ります

自律神経の乱れは冷えのみならず

心と身体に様々な影響を及ぼします

身体を温める事は

全身の健康にもつながります

筋肉の動きで体温を上げる

運動をすると血流が促進されて

体温が上がります

人間の筋肉の2/3は下半身に集まっています

これは歩くことによって鍛えられます

また、足の筋肉(ふくらはぎ)を使うことにより

血液循環も良くなり基礎代謝も上がります

身体の冷えが解消されます

しっかり足の筋肉を使って歩くことが大事なのです

正しい姿勢を意識していると

自然と足元だけでなく

全身の筋肉を使うことが出来ます

きれいな姿勢と歩き方に憧れて

先日、1dayレッスンを受講した方

・受講理由

「きれいな姿勢と歩き方に憧れて」

・健康上の気になる事は

「冷え性→寝つきが悪い」

という事でした

すらっとした体型で

素敵な女性ですが

足元がO脚。

・レッスンで特にお伝えした事

下半身の筋肉をしっかりと使う

というポイントを重点的にお伝えしました

すると!

レッスン中「歩くのが楽しくなってきた」

というお声が聞かれるまでに☆

(基本的に沖縄の人は歩くのが嫌いです)笑

・レッスン後の感想

1回のレッスンでも違いが分かってすごいなと思いました

楽しく分かりやすく。またレッスンに参加できたらと思いました

ご受講ありがとうございました。

1歩からでも始められる

中々外にでられない状況でも

日常の中に簡単に取り入れられる歩き方

家の中の数歩からでもスタートして

外を自由に歩ける時が来たら

徐々に距離を伸ばしていく

という方法もありますね

アフアフウォークのモットーの一つに

できる時に、できる事を、できる範囲で

というものがあります。

今は、その時ですね。

=====================

いつもの歩きを変えるだけ

特別な動作や時間は不要

忙しい貴女のために

身体に負担のかからない

日常の歩き方・身体の使い方をお伝えしています

公式LINEでもワンポイントアドバイス配信中

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です