一歩ずつていねいに

全ての人が

幾つになっても

健康的で自分らしく輝ける

未来を想造できる

情報を発信しています

ナーシャルワーカー

(nurse+socialworker)

儀間 ゆかりです

 

普段、何気なく行っていること

歩くこともその一つですが

ていねいに意識して

行ったことが有りますか?

 

壊れた冷蔵庫

私事ですが、先日

自宅の冷蔵庫が壊れました。

 

買ってきたものが

直ぐに痛んでしまうので

「季節的なものかな」と言ったら

知人に言われた言葉!

 

「そうならないための冷蔵庫でしょ」

はッ!!

そうだよね。。。

 

自分自身の天然さ?に

驚きました(笑)

 

急いで電気屋さんに駆け込み

新しい冷蔵庫を注文

自宅に届きました。

 

新しい冷蔵庫を冷やしつつ

中の仕切りなどを取り出して

洗うことにしました。

 

その時、片手で何かを持ちながら

片手で仕切りに貼られていた

保護用のシールを剝がしていると

流血・・・

 

一つ一つに向き合う

 

血が出て痛かったです。

 

心ここに在らず

「剥がれれば良いな~」

適当に、考えていたことに

気が付きました。

 

片手間で適当に行った結果。

一つ一つの物事に向き合い

ていねいに扱うこと。

 

それが出来ていませんでした。

 

普段の暮らしの中でも

毎日、ていねいに行うことで

暮らしが豊かになる事が有ります

 

 

例えば、

玄関の靴をそろえる

使ったものを所定の場所にしまう

トイレの蓋をしめて流す

部屋にお花を飾るなど

 

自分の身体に向き合うことも

簡単にできます

水分補給をこまめに行う

良く寝る

バランスの良い食事を摂る

良く寝る

姿勢良く歩く

 

お金持ちは持ち物を大切にする

と聞きます。

(使い捨ての傘は買わないそうです)

 

モノを大切に出来る人は

自分自身の身体も大切にできます。

 

一歩ずつ丁寧に

 

自分を大事に。と

よく聞きますが

所作の一つ一つをていねいに

行う。それだけでも

暮らしが豊かになり

自分自身を高めてくれます。

 

 

普段、忙しく過ごす毎日でも

移動手段として「歩くこと」を

私たちは日常的に行っています。

 

自分自身を高める第一歩として

 

 

 

日常的に行う

移動手段としての歩きを

ていねいに行ってみませんか

 

足の運び方

足の裏

膝、股関節

肩、首、頭の位置

目線、こころの持ち方

 

などなど

一つ一つをていねいに

確認しながら歩いてみませんか。

 

 

 

正しく歩けば不調が消えるでは

こころと身体を健康に導く歩き方を

お伝えしています。

 

お誘いあわせの上

ご参加下さい。

 

 

 

毎日配信中

メルマガ登録はこちらから

↓  ↓  ↓

病院では教えてくれない健康情報
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です