歩き方を良くしたければ、正しい立ち方から

25年の看護師経験を基に沖縄の長寿県を目指し

いつもの歩きと呼吸を整えて

疲れにくい身体と心の余裕を手に入れる

アフアフ(健康)ウォーク 代表 

ぎまゆかりです

 

 沖縄も朝夕涼しくなり

コロナウィルスの影響もあってか

三密を避けて行える

ウォーキングを楽しむ方も増えてきました

より効果的に健康的なウォーキングを行うためには

姿勢良く歩くことが大切です。

姿勢良く歩くには、まず

正しい立ち方を 身につける事が大切です。  

 

 

 

ウォーキングの効果

  ウォーキングはお金もかからず

手軽に始められる事で多くの愛好家が居ます

美容と健康に効果が有りますが

具体的には、どのようなものか  

・肩こり・腰痛、頭痛などが解消する

・呼吸が深くなる ・便秘の解消

・生理痛、生理不順改善

・月経コントロールが出来る

・ぽっこりお腹解消

・お肌の状態が良くなる

・ほうれい線や首のしわがなくなる

・気持ちが前向きになる

・よく眠れる

 

  などなど、

 

 

効果をより得るためには

 ダイエットを目的として

ウォーキングを始める方を

お見掛けする事が多いのです。

 ダイエットのみならず

多くのメリットがあるのが ウォーキング。

  但し、歩き方や歩くときの姿勢が 正しくなければ、

その効果は得られません むしろ、

足腰を痛めたり下半身太りすることも!!

先に述べたウォーキングの効果を

より得たいのならば 正しい歩き方をしなければなりません。

 

正しい歩き方とは

・目線を上げて

・かかとから着地する

・膝は伸ばす

  など、いくつかポイントが有ります。

  そのポイントの始まりは 【正しい姿勢】です

 

 

歩くは重心移動の連続

正しい歩き方をするためには

正しい姿勢になる事。  

立ち姿が悪い人が 歩き出して…

いきなり姿勢良くなる

そんなことはあり得ませんよね。

正しい姿勢を作るコツは 【重心】です

歩くことは、重心移動。

 

立つときにの重心を意識することで

歩く際の重心移動もきれいに行えます  

 

 

正しい姿勢の作り方

  正しい姿勢を作るための最大のポイントは

【重心をどこに置くか】

それは 図のピンクの丸の所です

(踵と土踏まずの間)  

 

 

この上に頭を置くイメージです

この状態を立つ時のみならず

歩く時も維持することで 重心が保てます。

 

お試しくださいね

 

 


 

いつもの歩きを変えるだけ

特別な動作や時間は不要

忙しい貴女のために

身体に負担のかからない

日常の歩き方・身体の使い方を

お伝えしています

毎日配信メルマガ登録はこちらから 

病院では教えてくれない健康情報
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です