美しい後ろ姿で健康的に印象UP

25年の看護師経験を基に沖縄の長寿県復活を目指し

いつもの歩きと呼吸を整えて

疲れにくい身体と心の余裕を手に入れる

アフアフ(健康)ウォーク

代表 ぎまゆかりです

 

 

自分の歩いている姿って

自分では見られないもの

特に背中は、唯一自分で見られない所です

貴女は歩き方や背中に自信がありますか

 

 

後ろ姿美人になるメリット

どんなに綺麗にメイクをして

綺麗な服や靴を身に着けても

歩き方が残念だと全体的に美しさに欠けます

特に自分では見ることが出来ない

後姿を意識することで

グンっと若々しく健康的で

印象が良くなります

 

歩き方や後ろ姿について指摘してくれる人がいると

人生変わってきますよね

 

自分では見ることが出来ない後ろ姿

「親から歩き方が変だ」といわれる

と、10代後半の方が受講されました。

自分では猫背と反り腰が気になるという事でした

 

 

 

・目線が下がり、頭の位置が下がっている

・巻き肩で猫背

・骨盤が傾き、お腹ぽっこりになっている

・後ろの足が伸び切っていない

全体的に、だらんとした感じで

元気がないような印象です。

また、足全体でペタペタ歩いたり

かかとを引きずるずり足も印象が良くないです

実際にはヒールを履いた方に多いですね

 

後ろ姿で印象が変わる

上の写真のような後姿の方、多いように思います

自分では気づかないんですよね

後ろ姿は世界で唯一

自分で見ることが出来ない所

 

しかし他人からはよく見える所なんですよね

そこを意識するとしないとでは

印象もだいぶ変わってきます

 

・目線が上がりました

・肩甲骨が引き寄せられ巻き肩解消

・骨盤がまっすぐ立っている

・膝が伸びている

 

 

歩く時に後ろ姿美人になる方法

上の写真の通りですが

繰り返しますと

・目線を上げる

・肩甲骨を寄せる

・骨盤を立てる

 (おへそを頭の方へ引き上げるイメージ)

・膝を伸ばす

・かかとから着地する

 

これらが連動して行えると

お尻の筋肉もキュッと締まり

ヒップアップ効果も得られます。

 

ご自身で膝を曲げて歩いた時と

膝を伸ばして歩いた時のお尻を触って

比較してみてください。

 

ポイントは両膝をのばしたまま

【後ろ足から前足へ重心移動】

 

 

試してどうだったか?

感想や疑問質問などありましたら

公式LINEから気軽にお問合せくださいね

 

友だち追加

 

アフアフ(健康)ウォーク ぎまゆかり

 

病院では教えてくれない健康情報
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です