今ココと引き寄せの法則

 

全ての人が

幾つになっても

健康的で自分らしく輝ける

未来を想造できる

情報を発信しています

ナーシャルワーカー

(nurse+socialworker)

儀間 ゆかりです

 

「今を大事に」

「今ココに集中」

マインドフルネススペシャリストである私も

よく耳にしますし、お伝えすることもあります

ただ、今ココだけを見ることが良いのか?

逆に視野が狭くなるのでは?

というお話です。

 

 

行きたい所へ行くために

もしあなたが、

何処かへ行きたいとき

その場所が初めての場所ならば

自分の今いる位置だけでは

行きたい所へは、

なかなかたどり着かないのではないでしょうか

 

 

こんな時、車のカーナビや

スマホの地図アプリを使って

行きたい所の道のりを検索しませんか。

 

 

行きたい場所を設定して

走っている時も「今いる所」だけは

見ている。ということはないですよね。

 

どんな道を通っているのか。

行きたい所まで、あとどれ位の

時間がかかるのか。

その道の途中に目印になるものはあるか

気になるお店があると

立ち寄ったりして(笑)

 

 

「今ココ」だけでは視野が狭くなる

 

最近、巷では「今ココ」と

流行りの様ですね。

 

今ココももちろん大切ですが

私たちが、まず初めに行うのは

・行き先を決める事

次に

・どの道を通るのか決める。

進みながら

・今自分はどこに居るかを確認する

↑いわゆる「今ココ」です

 

 

つまり、「今ココ」ばかりを見ていると

今どの道を通っているのか

どこに居るのかも分からない。

という状況になりかねないのです。

 

「今ココ」を考える時は

もっと視野を広げることも

大切になってきます。

 

引き寄せの法則

 

「今ココ」と同じくらい

よく耳にするのが

「引き寄せの法則」

 

成りたい自分、得たい成果を

イメージするだけ。

それだけで、その道が開ける

というものです。

 

本当にイメージするだけでしょうか

イメージをしても動かなければ

引き寄せは起こりません。

 

 

例えば、

お金持ちに成りたい。

宝くじでも当たらないかな~

と当たった時のことを

ただただ、イメージするだけで

宝くじは当たるでしょうか?

 

言わずもがな

答えはNO!ですよね。

 

宝くじは買わないと当たりません。

当たり前じゃん!

と思っていませんか?

そう、ここがミソ!

 

引き寄せの法則は

イメージするだけではなく

行動に移すこと。

 

これこそが大切なのです。

行動に移すと

必要な情報が目に、耳に止まります。

 

引き寄せの法則の真実

「情報をキャッチして、行動に移す」

これが本当の引き寄せの法則だと

私は考えます。

 

こんな風に書いてみると

「今ココ」も「引き寄せの法則」も

似ていませんか?

 

行きたい所・成りたい自分を決める

得たい成果・結果を出すためには

どうしたらよいのか決めて動く。

 

だらだら歩く1万歩より 意識して歩く3,000歩

【自分で決めて・動く】

動き始めたら、

今行っていることを

一つ一つ丁寧に集中する。

 

しかし、集中しすぎず

視野を広く全体を見ながら

周りと調和するように

丁寧に気を配る。

 

周りと調和していると

協力者も現れます。

 

結果、得たい成果・成りたい自分に

近づきやすくなる。

ということに繋がるのではないでしょうか。

 

目的と手段

今日のお話は

「今ココ」「引き寄せの法則」は

ほぼ同じようなことですよ。

 

まず目的を決める。

次に手段を決める。

実際に行動する。

この順番が大事ですよ。

というお話でした。

 

目的と手段をはき違える方が

多いように感じたので書きました。

 

今ココは手段ですね。

 

 

こんな心のことも書いています

 

毎日配信中

メルマガ登録はこちらから

↓  ↓  ↓

病院では教えてくれない健康情報
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です