70歳代のあなたはどんな姿?

沖縄の長寿県復活!を目指して

24年の看護師経験を基に

浦添市の隠れ家スタジオで

ウォーキングレッスンや健康に関する講座を開催しています

アフアフ(健康)ウォーク代表

ぎまゆかり です

 

プロフィールにも書いてありますが

私の趣味はハワイアンフラ

そう!フラダンスです

地域のフラサークルに所属し

月に3回程、レッスンを行っています

 

私達サークルは年に1度

那覇市内の老健施設の夏祭りで

踊りを披露させていただいています

 

今年の私はツアーナースの仕事のため

フラのレッスンには参加できない日が続きました

そこで今回は舞台には上がらず、

袖でサークルのメンバーが踊るのを見守りつつ

フラの時間帯のみですが進行係りをしていました。

会場内の全体雰囲気を見る事が出来ました。

 

その時に感じた事を書きます

車いすに乗ったおばあ達

 

ホーム内の広いホールに

入居している方や職員の方が集まってくださり

とても盛り上がりました♪

お写真無いのが残念ですが(笑)

 

 

 

会場内に集まっている方は女性が多く

殆どの方が車いすに乗っていました。

 

 

私達の出番の前は

沖縄の民謡が披露されていました

車いすに座ったままですが

歌ったり踊ったり、とても楽しそうでした

 

 

健康寿命と平均寿命

フラの時にも一緒に手を動かしてくれて

皆さん、とても楽しく過ごされていました

 

一見元気なおばあ達ですが

車いすに乗っている=要介護である人

会場の7~8割ほどを占めていました

 

私は帰宅してすぐに

沖縄の健康寿命、平均寿命について

調べました。

 

都道府県別平均寿命では

男性36位 80.27歳

女性7位 87.44歳

(2016年)

 

それだけでも十分ショックなのに

沖縄は健康寿命も低い

男性25位 71.98歳

女性10位 75.46歳

(2016年)

 

平均寿命ー健康寿命=要介護の期間

男性80.27-71.98=8.29

女性87.44-75.46=11.98

 

これが沖縄の現状なのですね

 

 

姿勢がきれいな人は要介護になりにくい

平均で、女性は約12年!

要介護の期間があるというデータでした

 

一方で、80歳、90歳になっても

自立している方もいらっしゃいます。

 

私は病医院で30年近く働いた経験がありますから

その両方を見てきました。

 

要介護にならずに80歳、90歳を迎える方の多くは

・自分の趣味を持っている

・複数のサークルなどに所属している

・出かける機会が多くおしゃれ

そして何より!

・姿勢がきれい

 

姿勢がきれいだと、膝や腰に余計な負担がかかりません

足腰が丈夫!!という事ですね。

 

介護する人・される人

少子超高齢化が進む中

私達が70歳代になる頃には

どんな世の中になっているのでしょう?

 

老老介護が当たり前になっているかもしれません

 

 

互いに支え合う時代になるのは良い事ですが

あなたはこの写真の

・手を引く人

・手を引かれる人

どちらになりたいですか?

 

介護予防は40代から

70歳代のその時にになって

慌てないように

40歳代の今から

自分の身体、自分の健康を守る

習慣を身につけましょう

 

簡単に取り組めるのがウォーキング

お金も時間もかけず

日常の歩き方の質を上げるだけで

健康的な身体になります

 

女性は、健康な身体になった先には

美しさも身に付きます

(健康美!ですね)

 

出来る時に、出来る事を、出来る範囲で結構です

頑張らないで1歩ずつ歩いて生きましょう

 

 

いくつになっても健康的で自分らしく輝く貴女に

アフアフウォーク

ぎま ゆかり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です